telloとTL-WR802Nの接続方法 tp-link wifi中継器

おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

こんにちは、銭夫です。

世間はコロナコロナで疲れている人も多いんじゃないでしょうか。

在宅勤務中にブログを書いております。

先日UPした記事(tello購入)の後にwifi中継器の接続方法について記事にしてみます。

商品はこちら

TP-Link WIFI Nano 無線LAN ルーター 11n/g/b 300Mbps 中継機 子機 ホテル WiFi USB給電型 ブリッジ APモード 3年保証 TL-WR802N - TP-LINK
TP-Link WIFI Nano 無線LAN ルーター 11n/g/b 300Mbps 中継機 子機 ホテル WiFi USB給電型 ブリッジ APモード 3年保証 TL-WR802Nの通販をAmazonで。

tp-linkのTL-WR802Nという商品です。

telloを購入すると、もう少し遠くに飛ばしたい!もう少しwifiの通信環境が整えば

動画も写真も安定する!?というレビューをたくさん見ました。

結果、私もtello購入後すぐにwifi中継器を購入し、このtp-linkの TL-WR802Nの

レビューが多かったので購入しました。

しかし、接続に少し困ってしまったのでこれから接続方法を紹介します。

誰かの参考になればと思います…

中継器モードの設定を行う スマホのブラウザなどで

開封するとかんたん設定ガイドが入っていますので、そこの自宅での使用の中継器モードを参考にします。

外で使用するドローンなんですが、中継器のマニュアルは自宅での使用です。

まずはモバイルバッテリーなどに接続し、電源ONにする。

緑色のランプが点滅します。接続ができれば緑のランプは常時点灯になります。

次にスマホからwifiに接続します。「TP-Link_xxxx」にパスワード入力し接続します。

wifiのパスワードは本体の裏側にPIN書いてます

ブラウザを立ち上げURL入力します→ http://tplinkwifi.net

重要なのは、カスタマイズのところにチェックをいれて「TELLOxxxx_Ext」を作ることです。

説明書もみずにテキトーにやってしまった私は3回くらいリセットして繰り返しました。

次の画面で100%になればOKです!!

telloと中継器の接続方法

前章でtplinkのセットアップが完了し、中継器の電源を入れるとwifiに「TELLOxxxx_Ext」が

出てくることを確認したら、さっそくtelloとの接続を行ってみましょう。

①中継器の電源を入れる(モバイルバッテリーにつなぐ)この時グリーンランプ点滅

②tello本体の電源を入れる telloのランプはカラフルになり、黄色点滅になる

③wi-fiの接続で「TELLOxxxx_Ext」に接続する この時、接続が成功すれば緑が常時点灯

④telloのアプリを立ち上げる すぐにカメラの映像が映れば成功

しかし、実際にやると1回目で成功することはほとんどありません。

他のみなさんどうでしょうか?だいたい1回目でつながらないんです。

なので、1回、「TELLOxxxx_Ext」につなぐ前に、「TELLOxxxx」につないで

アプリを立ち上げてみてください。それで正常に立ち上がったら、

再度「TELLOxxxx_Ext」につないで、アプリを起動してください。

するとだいたいうまくいきます。

※繰り返し、失敗して機体が熱くなると立ち上がらなくなるので注意

※家の中で他のwifiを自動的に繋がるように設定してる場合は自動接続を解除してください

※フライトモード(機内モード)がおすすめです。

※つながらなくてもイライラしない。←これ大事です。

つながっているかどうかを確認するには専用のアプリを使って確認するといいかも

接続ができていれば、ホストネットワーク←中継器→クライアントがつながります。

以上です。中継器をつなぐと、飛ばせる距離が伸びました。

動画のコマ切れは動作環境や、ドローンの動かすスピードで起きてしまう現象なので

今後もコマ切れを起こさないような動かし方、場所を研究していきたいと思います。

TP-Link WIFI Nano 無線LAN ルーター 11n/g/b 300Mbps 中継機 子機 ホテル WiFi USB給電型 ブリッジ APモード 3年保証 TL-WR802N - TP-LINK
TP-Link WIFI Nano 無線LAN ルーター 11n/g/b 300Mbps 中継機 子機 ホテル WiFi USB給電型 ブリッジ APモード 3年保証 TL-WR802Nの通販をAmazonで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました